まつげ美容液 効果的 塗り方

まつげ美容液を効果的に使うには?塗り方の3つのポイント徹底解説!

まつげ美容液を効果的に使うには?塗り方の3つのポイント徹底解説!

 

まつ毛の長さって非常に重要ですよね。
外国人は日本人よりもまつ毛が長い傾向があり、あの目力はまつ毛の長さに強い関係があります
まつ毛が短い日本人でも、しっかりまつげ美容液をつかってまつ毛を伸ばせば目力をアップさせることができます。

 

しかし、まつ毛をしっかり伸ばすためにはまつげ美容液を効果的に使わなければいけません。
まつげ美容液の使い方を間違えていたのでは、いくらまつげ美容液を塗ってもまつ毛美容液が減っていくだけで、全然まつ毛がのびないなんて可能性もあります。

 

ここではまつげ美容液の使い方についてまとめてみたいと思います。
まつ毛美容液の使い方はそんなに難しいものではないので、ぜひ実践してみてください。

 

 

3つのポイントに注意してまつげ美容液を効果的に使おう!

まつげ美容液を効果的に使うためのポイントは3つあります。

 

塗るタイミング

1つ目はまつげ美容液を塗るタイミングです。
まつげ美容液は、まつ毛がのびるのに適したタイミングで使う必要があります。
まつ毛だけでなく、肌など全身の細胞は夜に成長するので、まつげ美容液もそのタイミングで塗るのが効果的です。

 

具体的には夜の10時から2時までが細胞の成長が活発なので、その時間にしっかり栄養が毛根に届くようにまつげ美容液を塗ってあげましょう。
この時間に寝ていない人でも、眠った後に細胞の成長が活発になる時間帯は来るので、しっかりまつげ美容液を塗るようにしましょう。

 

また、まつげ美容液はメイクや保湿クリームによって浸透力が低下してしまいます。
なので、できるだけ顔に何もついていない状態、つまり洗顔直後に塗るのがおすすめです。

 

塗る場所

2つ目は塗る場所です。
まつげ美容液はまつ毛そのものに栄養を与えるわけではありません。
まつげ美容液は毛根に栄養を与え、まつ毛が成長するのを助けるんです。

 

ですので、毛先に塗るんではなく根元に塗って毛根にしっかりまつげ美容液の栄養を届けてあげるようにしましょう。
毛根さえあれば毛の成長を助けることができるので、産毛でも成長させることができます。

 

塗りすぎ注意

3つ目は、塗りすぎないことです。
多く塗れば塗るほど効果が出やすくなるというものではありません。まつげ美容液とは結局栄養なので、栄養過多は逆効果になる可能性もあります。
アイラインを引く程度の間隔でサラッと塗るようにしましょう。

 

 

これら3つのポイントに気を付けていれば、まつげ美容液を効果的に塗ることができます。
しかし、だからと言ってすぐに効果が出るわけではないので、少なくとも1か月程度は使って様子を見てみましょう。

 

page top