まつげ美容液 敏感肌

まつげ美容液は敏感肌でも使える?刺激の少ないまつ毛美容液はこう選ぶ

まつげ美容液は敏感肌でも使える?刺激の少ないまつ毛美容液はこう選ぶ

 

まつげ美容液を使うときに心配なのが副作用などです。
特にまつ毛美容液は肌に触れるものなので、敏感肌の人は心配になってしまいますよね。

 

そこで、敏感肌でもまつげ美容液を使って大丈夫なのか、どんなことに気を付ければいいのかということについてまとめてみたいと思います。

 

 

敏感肌の人がまつげ美容液を使うときの注意点

まつげ美容液は敏感肌でも使える?刺激の少ないまつ毛美容液はこう選ぶ

 

敏感肌の人は、普通の人では特に問題にならない成分でも肌の抗体が拒絶反応を示してしまうことがあります。
もともと体にはない成分が配合されていることが多いので、そういった可能性はゼロではありません。

 

敏感肌の人はどんなコスメでも、初めて使うときは不安になりますよね。
でも、リスクをできるだけ小さくすることは可能です。

 

リスクを小さくする方法を2つ紹介します。

 

 

刺激の少ないまつ毛美容液を選ぼう

まつげ美容液に限らず、コスメは成分をきちんと表記しています。
その成分をあらかじめチェックすることで副作用が出る可能性をかなり小さくすることができます。

 

特に注意するべき成分は3つ

  • エタノール
  • 防腐剤...◯◯パラベン、フェノキシエタノールなど
  • 石油系界面活性剤...ラウリル硫酸Naなど

です。

 

他にも刺激となってしまう成分はいくつもありますが、この3つに注意するだけでもかなりリスクを小さくすることができます。
もし過去に自分の肌に合わない成分を見つけているなら、このあたりの成分が配合されていないか確認するようにしましょう。

 

特にエタノールなんかはプチプラのまつ毛美容液には量も多めに入っています。

 

水、BG、エタノール、ジグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、(VP/VA)コポリマー、カルボマー、メチルパラベン...

こちらはある有名プチプラまつげ美容液の成分表示ですが、エタノールがなんと3番目(に多いということ)。こういったまつげ美容液では肌に爆弾を投下しているのと同じです。

 

敏感肌の人は、気になるまつ毛美容液の成分表を確認するだけでも肌刺激をかなり防ぐことができますので是非実践してみてくださいね。

 

当サイトでは、敏感肌の方にも優しい負担の少ないまつ毛美容液を掲載しています。よろしければ見てみてくださいね。

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

 

使用量・頻度に注意

成分自体は刺激が少なくても、使いすぎてしまうと肌の負担となってしまうことがあります。

 

まつげ美容液は、使えば使うほど効果が出る、というわけではありません。
焦ってまつげ美容液を大量に使ってしまうともったいないです。

 

まつ毛美容液は通常であれば1日に1回か2回が推奨量です。その商品の「適量」があるので、説明書きを確認して使うようにしましょう。

 

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top