まつ毛 抜ける 原因 時期

まつ毛が抜ける原因は?時期もある?まつ毛貧毛症の症状とは

まつ毛が少ない、まつ毛が細い、そんな悩みがある人はまつ毛貧毛症の可能性がります。

 

まつげ美容液などを使ってケアしているのに全く改善されない、クレンジングなどに気をつかっているのに全然改善の兆しが見られない、という人はまつ毛貧毛症かどうか調べて、適切な治療をするのがおすすめです。

 

まつ毛が抜ける原因と、まつ毛貧毛症の症状についてまとめました。
まつ毛貧毛症の人が普通のケアをしていてもなかなかまつ毛を増やすことはできないので、早めに病院に行くようにしましょう。

 

 

まつ毛貧毛症の症状って?

まつ毛が細かったり、少なかったり、短かったりというのがまつ毛貧毛症の症状です。

 

自分のまつ毛が細いとか少ないかどうかってどうやって判断すればいいの?と思う人もいると思います。
日本人は一般的にまつげが短いですし、他人のまつ毛の長さなんてわかりませんよね。

 

そういった理由でまつ毛貧毛症かどうかを自分で判断するのは難しいです。

 

もし、最近になって特にまつ毛が抜けている、見た目でもスカスカを越えているというような状態なら、とりあえず病院に行って検査してもらうことをおすすめします。

 

すべての病院が対応してくれるわけではなく、きちんとした知識を持っている医師がいなければ、きちんとした治療を行ってくれない可能性がありますので、近所の病院についての下調べは必要です。

 

 

まつ毛が抜ける原因にはどんなものがあるの?

メイクによるダメージ

目元は印象を決める上で非常に重要な部分。多くの人がまつ毛にマスカラをしたり、ビューラーを使ったりしているんじゃないでしょうか。
その時の刺激が強すぎてまつ毛が傷んでしまったり、マスカラなどのアイメイクをきちんと洗い流せていなくてまつ毛の負担になってしまったりということが考えられます。

 

また、ビューラーなどの道具をきちんと清潔に保っていないと菌が繁殖してしまい、素の菌がまつ毛について増殖してしまうこともあります。
メイク道具はきちんと清潔に保たなければいけません。

 

メイク道具だけでなく、まつげ美容液のブラシなどにも菌が繁殖してしまうことはあります。自分ではしっかりケアをしているつもりでも、実は真逆のことをしてしまっているということもあるので注意しましょう。

 

 

加齢

髪の毛などと同じように、まつ毛も加齢によって弱っていき、減ってしまいます。
数が減らなくても細くて弱々しくなってしまったり、ハリがなくなってしまったりすることもあります。

 

 

ホルモンバランス

出産後にまつ毛が抜けるというケースもあります。こちらは原因というよりは時期的な要因の方が強いですが、産前と産後では、一気にホルモンバランスが低下します。

 

女性ホルモンは体毛を抜けにくくしてくれているところもあるので、それが一気に減った場合に抜けやすくなってしまいます。
この時期では、まつ毛だけではなく頭髪も抜けやすくなり、「産後抜け毛」という言葉もあるぐらいです。

 

ただしこのタイプの抜け毛は、ホルモンバランスが整うことで元に戻るので、短期的なものです。

 

 

病気や薬

抗がん剤では髪の毛が抜けてしまうことがあるのは広く知られていますが、まつ毛が抜けてしまうこともあります。
抗がん剤は飲むのをやめるわけにはいきませんが、やめることができる薬によってまつ毛貧毛症になってしまっているなら薬をやめたほうがいいかもしれません。

 

病気としてはホルモンバランスの乱れやアトピーなどがまつ毛貧毛症を引き起こしてしまうことがあります。

 

 

多くの場合、まつ毛貧毛症はメイクなど自分の生活の仕方によって引き起こされてしまうものです。
ということは、自分で毎日まつ毛のことを気遣った生活をしていれば防ぐことができるともいうことができますね。

 

今現在まつ毛貧毛症でなくても、しっかりまつ毛のことを気遣って生活するようにしましょう。
そして、まつ毛貧毛症の疑いがある人はできるだけ早く病院に行きましょう。

 

カウンセリングなどもしっかり行われるはずなので、どうして自分のまつ毛が少ないのか原因を知ることができ、改善にとても役立つはずです。

 

 

まつ毛が抜ける時期ってあるの?

まつ毛が抜ける原因は?時期もある?まつ毛貧毛症の症状とは

 

まつ毛は、季節の変わり目の時期によく抜けると言われています。

 

よくあるのが秋口ですね。秋口は、夏に受けた紫外線が肌を刺激して、そのダメージが肌の内部や根元の細胞に残っている時期です。

 

その次には春先がよくある時期です。 春先は人事異動や転職などがあり、環境が変わる時期です。この時期はストレスを溜めやすくなり、ホルモンバランスの崩れやすい時期です。 ストレスは血の流れを悪くしますので栄養がまつげに行かず、抜け毛につながります。

 

まつ毛が抜けている時期が秋口や春先なら、焦らずに、まつ毛美容液でのケアや、なるべくストレスも発散するよう心がけたいものです。

 

まつ毛貧毛症を心配する方は、そんなストレスもまつ毛には良くないので、一度病院での診察をおすすめします。

 

 

page top