まつ毛 抜ける 病院治療

まつ毛が抜けるのは病気かも?病院治療と自宅でできる美容液

 

どんな悩みでも病院で相談することで解決することは多いです。
まつ毛についても同じで、まつ毛貧毛症ならまつ毛美容液を自己流で使うよりも病院で治療した方が絶対にいいです。

 

とはいえ、どんな対応をとられるのか、どんな治療をするのか、ということをあらかじめ知っておかないと不安だという人もいると思います。
そこで、まつ毛貧毛症の人が病院に言った場合どんな治療をすることになるのか、どんな生活指導を受けるのかといったことについて紹介したいと思います。

 

 

まつ毛貧毛症かも…、そう思ったらセルフチェック!

自分はまつ毛貧毛症なんじゃないのか、そう思ったらセルフチェックをして本当に自分がまつ毛貧毛症か確認してみましょう。

  • まつ毛が少ない
  • まつ毛が短い
  • まつ毛が細い
  • まつ毛が薄い

これら4項目を満たすなら、まつ毛貧毛症の可能性があります。
早めに病院に行って治療をうけることをおすすめします。

 

とはいえ、どこの病院でもいいわけではありません。
まつ毛貧毛症のことに詳しい医者がいなければきちんとした治療は受けられません。

 

そこで、地域のクリニックを検索してまつ毛貧毛症の治療を行える病院を探すのがおすすめです。

 

「まつ毛貧毛症 住んでいる地域名」
で検索ですね。

 

電話で予約をするついでに一応本当に治療をできるのかを聞いておくとさらに安心ですね。

 

あらかじめまつ毛貧毛症で悩んでいることを伝えることもできるので、病院側もスムーズに対応できるはずです。

 

 

病院に行く前にすることはまだあります。それは話すことのメモです。
病院に行くとなぜか言いたいことをいくつか忘れてしまうということがあります。しっかり自分の言いたいことをすべて言えるようにメモしておきましょう。

 

診断を受けてまつ毛貧毛症かどうかを医師が判断してくれます。
もしまつ毛貧毛症であれば、植毛や薬の処方、生活指導などの判断によってその後どうするかを説明されます。

 

 

まつ毛貧毛症の治療はどんな感じ?

では、まつ毛貧毛症だった場合具体的にどんな治療をされるのでしょうか。
一通り紹介してみます。

 

生活指導

まつ毛に限らず体毛は生活習慣と大きな関係があります。
まつ毛貧毛症であれば生活習慣の指導を受ける可能性は高いです。

 

まつ毛貧毛症の原因となるのはストレスや栄養の偏り、睡眠不足などです。
これらに問題があれば、直すように指導されるはずです。

 

自宅ケア

自宅での過ごし方が当然まつ毛への影響を与えるので、日常生活の中でどのようなケアをしていけばいいのかを指導されます。

 

特にメイクはまつ毛への負担となってしまう可能性が高いので、どうすればいいのか指導を受けると考えられます。
マイクやクレンジングに使っているものまで細かく見直すことになるので、何がいけなかったのをしっかり知ることができるはずです。

 

ほかの疾患の調査

まつ毛貧毛症はメイクや生活習慣だけでなく、ホルモンバランスやアトピー性皮膚炎などのほかの疾患が原因となってしまっていることがあります。
そうした疾患がないか知っておくことが大切なので、自分の疾患はあらかじめ医師に伝えるようにしましょう。

 

植毛や投薬

毛母細胞という毛を作り出す細胞がそもそもない場合は、まつげを増やすためには植毛をしなければなりません。
毛母細胞がそもそも少ないのは生まれつきだったり、後天的な病気の影響だったりします。

 

また、毛母細胞があってもその働きが活発でない場合は投薬によって発毛を助けてあげる必要があります。

 

 

以上がまつ毛貧毛症の治療方法です。
どの治療法もすぐに効果が出るわけではないので、地道に毎日ケアをしていかなければいけません。植毛であればすぐに毛が増えると思うかもしれませんが、基本的には少しずつ植えていくので、量が増えるまである程度の時間はかかります。

 

また、カウンセリングで問題を見つけるだけでも時間がかかります。
病院に行くことは大切ですが、病院に行ったからといってすぐにまつげが増えるわけではないので早めに行動をしておきたいですね。

 

まつ毛貧毛症の治療費

まつ毛貧毛症を病院治療するとなると、 ほぼ100%まつ毛貧毛症の医薬品「グラッシュビスタ」で治療することになります。

 


グラッシュビスタ

 

参考記事:
ルミガン、ケアプロスト、ラティースの違い

 

こちらはある程度効果の認められている医薬品ですが、デメリットとしては副作用ももちろんですが、保険が適用外になるので、結構な金額がかかってしまいます。クリニックによって差がありますが、治療費で3000円ほど、グラッシュビスタが5mlで 10000円〜15000円ほどの値段になります。

 

保険が効かないというのは日本全国どこでも同じなので、まつ毛育毛に関しては気軽に病院へという感じではありません。

 

 

自宅でできるまつ毛美容液

【泣】まつ毛が抜けるのは病気かも?病院治療と自宅でできる美容液

 

まつ毛が抜けている症状がそこまで緊急を要するものではないという方は、自宅で出来るまつげ美容液(まつげ育毛剤)という手もあります。

 

医薬品と比べて効果は緩やかにはなりますが、価格も安く、副作用にもほとんど気にせずまつげ育毛をすることができます。

 

まつ毛美容液でも同じように1〜2ヶ月で効果を実感できる人が多くいるので、こちらから試しても良いかもしれません。

 

おすすめの一覧はこちらにありますのでよろしければ見てみてください。

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

 

 

この記事がお役に立てましたら、シェアお願いします♡



マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液おすすめランキング

page top