まつ毛美容液 効果なし

まつ毛美容液が「効果なし」となった時の理由とキッチリ伸ばす方法

 

まつげ美容液が効果ない...

 

もしかしてこれってだまされたのでは?

 

こんなことを思った方は、まずは効果がない理由を知り、チッキリ伸ばしていく簡単な方法から始めましょう。

 

 

まつ毛美容液が「効果なし」となった時の理由5つ

 

1.使用した期間が短い

まつ毛が伸びるまでの時間は人よって差があり、1か月から3か月程度時間がかかると言われています。

 

髪の毛と同じでまつ毛にも毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあり、代謝やヘアサイクルが悪い人ほどまつ毛がのびるのに時間がかかってしまいます。
1ヶ月に伸びるまつ毛の長さは、ヘアサイクルが良い人の限界で約5.4mm程度。そこから日頃のダメージなどが差し引かれ、もっと短くなるため、実は伸びていても効果がないと思ってしまうレベルかもしれません。

 

1ヶ月も使用せず「効果がない」と言っても、それはわりと普通なことなのです。

 

参考記事:

 

まつ毛美容液の選び方を間違えている

まつげ美容液には色々なタイプや成分も様々です。安くて質の高いものがより良いのですが、うまく選べているでしょうか?

 

実は、プチプラではあまり効果は望めません。これは安いから悪いというのではなく、一般的に、安い⇒成分の質が悪い⇒効果がない。(ものが多い)という理由です。

 

参考記事:

 

まつ毛美容液の塗り方が間違っている

まつげ美容液には、商品によって塗り方の違いがあって、朝と夜の洗顔後に塗るタイプ、寝る前に一度塗るタイプ、 根元だけに塗るタイプなど商品によって色々です。

 

一日二回のまつげ美容液を一回しか塗らなかったり、逆に塗る量が多すぎたりしても最大の効果は望めません。
効果がないと思った方は、もう一度説明書きを読み返してみましょう。

 

参考記事:

 

まつ毛へのダメージ

まつ毛が抜ける原因のトップは、まつ毛をこすることによるものです。
また、アイメイク時のビューラーやホットカーラーはまつ毛にダメージを与えています。

 

また、マツエクをしている方は、アイメイク時だけでなく、常にまつげに負担がかかった状態です。通常よりもまつげが抜けやすくなっているため、マツエクをやめてまつげ美容液を選択する方も多くいるほどです。

 

参考記事:

 

生活習慣が悪い

食生活、睡眠不足なども十分にまつ毛のダメージになります。
まつ毛への栄養をしっかり取って、睡眠も多く取りたいものです。

 

 

キッチリとまつ毛を伸ばしていく方法3つ

「まつ毛悪」になる習慣をやめること

上記のようなまつ毛にとって悪くなる習慣をやめることです。簡単に対策できるもの、できないものもありますが、マツ育するなら少し意識して本気になってみましょう。

 

タンパク質とミネラルを摂る

タンパク質とミネラル

 

まつ毛の材料となるたんぱく質や、それをサポートするミネラルを摂るのがおすすめです。

 

特に大豆はまつ毛に良いだけでなく、頭髪にも良いですし、女性ホルモンに似た作用をもち、女らしさを上げてくれるイソフラボンも多く含まれています。

 

ミネラルでは亜鉛がおすすめ。亜鉛が多い食べ物はカキ、豚肉レバー、牛肉などです。

 

良質な睡眠を取る

良質な睡眠は検索してもとても多くのことがでてきますが、簡潔に私がおすすめするポイントは、

  • 起きる時間と寝る時間を決める
  • 寝る前に温かい飲み物を飲んで眠気を促す
  • 寝る前スマホをやめる(興奮して眠れなくなるため)

です。

 

これだけでもまつ毛美容液の効果はアップします!

 

今あるまつ毛美容液が最大の効果を発揮しますように!

 

成分大好きリケ女の私がおすすめする一覧も参考にしてみてください♡

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top