市販 プチプラ まつ毛美容液 効果

市販・プチプラのまつ毛美容液の効果があやしい件

 

プチプラのまつげ美容液の効果ってどうなの?

 

安すぎると良くない成分が入ってる?

 

なぜネットで人気のまつげ美容液は高いの?

 

こんなお悩みはこの記事で解決できます。参考にしてみてくださいね。

 

 

市販・プチプラのまつ毛美容液の効果

まず、結論から先に言ってしまうと

 

市販・プチプラのまつ毛美容液の効果はあやしい

 

と思っています。。。

 

なぜなら、市販・プチプラのまつ毛美容液と、市販ではないネットで人気のまつ毛美容液とを比べてみると、あきらかに違いがあるからです。

 

違いは主にまつ毛美容液の成分です。

 

化粧品というのは、成分表示の最初の1,2行を見ればだいたいの質がわかると言われていますが、プチプラのまつ毛美容液は、それなりの成分でできています
もっと言うと、育毛できそうな成分がほとんど入っていません。

 

もちろん安くてコスパの良い商品もあるので後から紹介しますね♪

 

 

 

市販で人気があるものというと、DHC、セゼンヌ、スカルプD、フローフシなどなど...

 

どれがとは言いませんが、
プチプラのある商品の成分がこちらです↓

 

水、BG、アロエベラ液汁、フェノキシエタノール、カルボマー、AMP、キサンタンガム、アラントイン、センブリエキス、プラセンタエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コンフリー葉エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス、オタネニンジン根エキス

 

まつ毛が伸びる効果が期待できそうな成分を赤字にしてみました。
センブリエキスは血行促進作用、オタネニンジン根エキスも同じような作用で、まつ毛美容液には人気の成分です。
青い文字のところも覚えておいてくださいね。

 

さて、何が問題かというと...

 

化粧品では配合されている量の多い順に記載されているのですが、まつ毛が伸びる効果が期待できそうな成分の順位がかなり後ろなんですね。

 

この育毛成分がまつ毛美容液全体に対してどれくらいの割合なのかわかりますか!?

 

ヒントは防腐剤であるフェノキシエタノールにあります!フェノキシエタノールは、配合してよい量が、1%以下というのが法律で決まっているので、(だいたい0.1〜1%以下)これ以降にある成分は、1%以下ってことです。

 

つまり、

 

育毛成分 < フェノキシエタノール(0.1〜1%以下)

 

です。

 

で、私もおすすめの、ネットで人気のある商品の成分がこちら

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール 、ビオチノイルトリペプチド?1アカツメクサ花エキス、カラパグアイアネンシス種子油、ツバキ種子油、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、スクレロカリアビレア種子油、シロキクラゲ多糖体、クランベリー種子油、プルケネチアボルビリス種子油、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ハチミツ、アセチルテトラペプチド−3、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イラクサ葉エキス、パンテノール、カルボマー、キサンタンガム、水酸化Na、デキストラン、フェノキシエタノール

ディアモストアイラッシュの成分

 

育毛効果の成分の量はあきらかに違いますよね。ここまで成分の量が違っているので、プチプラまつ毛美容液と、ネットで人気のまつ毛美容液の値段に違いが出るのは当たり前です。

 

両者が同じ値段で売っていたら、間違いなく後者を買いますよね。

 

フェノキシエタノール(0.1〜1%以下) << 育毛成分

 

なんです。

 

 

安すぎると良くない成分が入ってる?

化粧品自体、法律があるので日本の基準を満たしたもので作られています。なので極度に「良くない成分」を入れるということはありませんのでこれは大丈夫です。

 

でも、一つ見分けのポイントとして「エタノール」は肌に悪影響です。エタノールを避けるだけでも肌をいたわることはできますよ??.????

 

 

じゃあプチプラは伸びないの?

じゃあプチプラは全部ダメなの?というとそうでもなく、中にはそれなりにコスパが良いものもあるので紹介します♪

 

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

 

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラムは1000円代にしては成分が良いのでコスパが良い商品です。
さすが毛の専門家です(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

ロレアルパリ エクストラオーディナリーラッシュアンドブロウセラム

 

ロレアルパリのまつげ美容液では、育毛成分が上の方に書かれていて、まずまずです。
こちらも2000円弱なのですが、成分・容量で比べるとスカルプDの方がおすすめですね。

 

 

 

セザンヌまつ毛美容液

 

セザンヌまつ毛美容液は540円とプチプラすぎる値段ですが、(少ないですが)ワイドラッシュが入っていて、500円ならコスパは悪くないかもしれません。
ただエタノールが2番目にかかれている商品なので敏感肌さんはやめましょう。

 

 

まとめ

 

まとめると、1000円以下のプチプラ商品は、保湿がメインでまつ毛が伸びる成分はほぼ無いと思って問題ないです。安いなりの理由があるということですね。。

 

ただ、口コミなどでは本当に生えた!などという声もあるため、保湿も馬鹿にできないということはあると思います。

 

そこにキチンと育毛できる成分をプラスすると、早い効果が望めたり、確実性が上がります。
なので、まつ毛がスカスカだから急いでいる!絶対に効果が欲しい!という方はプチプラではなく、成分のちゃんとしたものを選びましょう。

 

ただ、まつ毛美容液をまだ買ったことのない人や、どうしても最初はプチプラが良いという方は、まずはプチプラで試して、その後ちょっと良い美容液に手を伸ばしてみるというのもアリだと思います。

 

もし2000円代〜まつ育に投資できれば、私のおすすめもあります。ぜひこちらも見てみてください♪

 

 

 

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top