まつ毛美容液 色素沈着 防ぐ・治す方法

まつ毛美容液で色素沈着に!?防ぐ方法と治す方法

まつ毛美容液で色素沈着に!?防ぐ方法と治す方法

 

まつ毛美容液を使ってたら色素沈着になっちゃった!?
ここでは防ぐ方法と、もしなってしまった場合の治す方法を解説します。

 

 

色素沈着はなぜできる?

 

色素沈着にはいろいろな原因が挙げられますが、表皮の基底層部分にある「メラノサイト」が刺激を受けることで、メラニンを生成させてしまい、その結果、まぶたや目の周りが茶色く変色したように見えてしまっている状態のことです。

 

色素沈着を防ぐ方法

ビマトプロストを使わない

 

まずはビマトプロストが含まれているまつげ美容液を使わないことです。
ルミガンルミガンのジェネリックなどのまつげ育毛剤と呼ばれる美容液には、「ビマトプロスト(プロスタグランジン)」と呼ばれる成分が入っています。

 

このビマトプロストは、まつげ育毛にはかなり効果が期待できるのですが、医薬品成分であり作用が強い分、副作用として色素沈着を起こしてしまう方もいます。

 

色素沈着をしないまつ毛美容液を選ぶ

 

同じまつげ美容液でもビマトプロストが入っていない製品はたくさんあります。また、色素沈着をケアできる成分が入った商品もあるので、色素沈着で悩んだことのある方はこういった美容液を使うようにしましょう。

 

参考:

 

また、海外のまつ毛美容液などは成分が強い傾向にあり、口コミを調査してみると、「色素沈着してしまった」という方も少数ですがいます。

 

当サイトでは、それぞれの商品解説ページで色素沈着に関する口コミも掲載していますので参考にしてみてくださいね。

 

 

色素沈着ができてしまった場合の治し方

まつ毛美容液で色素沈着に!?防ぐ方法と治す方法

 

皮膚科を受診する

やはり一番確実なのは皮膚科医の指示を仰ぐことです。
皮膚科では美白効果のあるクリームや、ハイドロキノンなどの薬が処方されることもあります。

 

ほっておいても数日程度で治る

色素沈着の程度にもよりますが、ターンオーバーが行われているため、メラニン色素は古い角質と体外へ排出されます。
軽い色素沈着であれば、まつ毛美容液をやめて数日ほどで元に戻ります

 

ただし、ターンオーバーが正常にできていなければもう少し時間がかかったり、なかなか消えなかったりもするでしょう。

 

ビタミン C 誘導体、プラセンタエキス化粧水

少しでも早く治したい人は、自宅でできるケアとしては、ビタミンCやプラセンタが入った化粧水がおすすめです。

 

ビタミンCは抗酸化作用がありますが、肌の浸透性を高めたビタミンC誘導体型の化粧水がおすすめです。またアンチエイジング効果も期待できるプラセンタエキスの入った化粧水もおすすめ。
ただし化粧水の上からはきちんと保湿美容液やクリームを塗るようにしましょう。

 

 

また、気になるからとまぶた周辺をこするのは厳禁です。目の周りは非常に皮が薄くデリケートです。こういった「摩擦」が色素沈着の原因になることもあるのでやめておきましょう。

 

色素沈着をケアできる成分が入ったまつ毛美容液もあるので、こちらもチェックしてみてください。

 

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top