エグータム エマーキット 違い

「エグータム」と「エマーキット」の違いは?成分・価格比較


エグータム(EGUTAM)


エマーキット(EMAKED)

 

美容室やサロンで人気のまつげ美容液「エグータム(EGUTAM)」と、「エマーキット(EMAKED)」の違いについてまとめてみました。

 

 

実は成分・中身は全く同じ

 

成分は加水分解ムコ多糖、ビオチン、オタネニンジン根エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス...などで、実は両者は全く中身が同じ商品です。

 

なぜ中身が同じなのに違う名前で売られているかと言うと、

 

エグータムの公式サイトとして知られるアルマダは、「エグータム」も「エマーキット」も作っている会社なのですが、エグータムを美容室向け、エマーキットを個人販売向けとしています

 

エグータムはアルマダが美容室へ、そして、エマーキットは水橋保寿堂製薬という正規の会社が個人向けに販売しています。

 

 

価格はかなり違う

エグータムが欲しいという人もいるかもしれませんが、価格で比べると全然違います。

 

 

こちらがエグータム。
価格はAmazonや楽天で、7400円〜8500円ほどです。

 


⇒エマーキット(EMAKED)公式キャンペーン

 

一方、エマーキットの公式キャンペーンだと、
単品:5500円(税別)、さらに継続の約束をして定期を選ぶと初回のみ4400円と安く買えます。

 

正直、ここまで価格の差があると、エグータムにこだわるより、エマーキットを手に入れた方が断然良いですよね。

 

しかも、アルマダ公式サイトでは、Amazonからは買わないでと注意勧告がされています
Amazonなどで販売しているところは、悪質な契約違反によって取引停止になった美容室や、転売業者が多く、在庫が古い、もしくは偽物の疑いがあります。

 

それでも絶対に正規品のエグータムを手に入れるんだ!という方は、こちらも参考にしてみてください。
美容室の「エグータム」まつ毛美容液の正規品販売店と通販の探し方

 

 

商品名のうんちく

ちなみに名前の由来はおもしろいですよ。

 

エグータム(EGUTAM)を逆から読むとMATUGE(まつ毛)

 

エマーキット(EMAKED)を逆から読むとDEKAME(デカ目)

 

です。
両方ともおしゃれに命名がされています。

 

 

「エグータム」と「エマーキット」の違いまとめ

ということでまとめると、

  • 「エグータム」と「エマーキット」の成分、中身は同じ
  • それぞれの販売会社は違う
  • エグータムは通販できるが、楽天Amazonでは買わない
  • エマーキットは正規品を通販で買えてしかも安い

ということで、エマーキットを正規の公式サイトで購入するのがおすすめです。

 

エマーキット(EMAKED)公式サイトはこちら

 

 

関連記事

エマーキットまつげ美容液の口コミ・効果

美容室の「エグータム」まつ毛美容液の正規品販売店と通販の探し方

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

page top