マツエク 値段 相場

マツエクの値段・相場ってどれくらい?100本ぐらいやリペアの時は?

マツエクの値段・相場ってどれくらい?100本ぐらいやリペアの時は?

 

自然な見た目のまま目元の印象をアップさせられるのが人気のまつげエクステ

 

実際にマツエクはいくらかかるの?コスパはどうなの?と気になっている人は多いんじゃないでしょうか。

 

ここでは、マツエクはどのくらいのお金がかかるのか、価格相場をまとめました
マツエクをしようか悩んでいる方、サロン選びで困っている方は参考にしてみてください。

 

 

その前に重要なポイント

 

まつ毛の本数別で料金表がありますが、これは両目の料金であることを知っておきましょう。

 

例えば、「上まつ毛100本」なら左右で合わせて100本ということです。

 

100本くらいつけると適度なナチュラルさも兼ね備えたぱっちりまつ毛をゲットすることができるラインです。

 

平均的に日本人のまつげは、片方で上まつげが100〜130本、下まつげが20〜50本と言われていて、全てにエクステがつけられたとしても180本くらいが限界になります。

 

マツエクの本数別イメージ

80本・・・控えめナチュラル。初めての方にも
100本・・・ナチュラル。これくらいはつける人が多い
120本・・・一重、奥二重でもぱっちりレベル
140本・・・メイクが濃いめでつけまレベル
160本・・・ゴージャスで盛ってる感が出るレベル
180本・・・かなり目立つブライダルレベル

つける本数の目安はだいたいついたでしょうか?

 

毛の種類で値段が変わる

マツエクの毛の種類によっても値段が少し変わります。種類では大きくシルク、ミンク、セーブルとあります。
この中で定番でお手頃となっているのがシルクで、セーブルが一番ゴージャスに仕上がります。

 

シルク・・・・お手頃で安い、柔らかさと持続時間に欠ける
ミンク・・・・値段は普通で柔らかさ持続時間ともに並
セーブル・・・値段は高いが柔らかくしなやか、持続時間も長い

本物のシルクなどが使われているわけではなく、実は名前だけ。サロンによってはオリジナル商品の名前を付けているところもけっこうあります。

 

そこまでの値段差はなく、ミンクで+500円セーブルで+1000円くらいです。
毛の種類はサロンと相談して決めてもよいでしょう。

 

マツエクのお金がかかるタイミングはざっくり3つ

 

まつげエクステは付けるときだけお金がかかると思っている人もいますが、主に3つのタイミングでお金がかかります。
ここでは一番ニーズの多いシルクタイプのマツエクの値段・相場を紹介します。

 

  1. 初めてまつげエクステを付けるとき
  2. マツエクのリペア・メンテナンスをするとき
  3. まつげエクステをとるとき

 

1.初めてまつげエクステを付けるとき

相場:4000円〜7000円程度

まずは、まつげエクステを初めてつけるときです。4000円〜7000円程度というのは多いパターンの100本〜140本くらいの相場です。
もちろんサロンによって価格は違いますが、平均して次のような価格になります。

 

本数 値段・相場 イメージ
80本 3000円〜5000円 控えめナチュラル。
初めての方にも
100本 4000円〜6000円 ナチュラル。
これくらいはつける人が多い
120本 5000円〜6500円 キュート。
一重、奥二重でもぱっちりレベル
140本 6000円〜7000円 やや多め。メイクが濃いめでつけまレベル
160本 7000円〜8000円 多め。ゴージャスで
盛ってる感が出るレベル
つけ放題 6500円〜8000円

思ったよりお手頃だったのではないでしょうか。まつ毛美容液人気の影響もあり、最近は相場が下がってきている傾向にあります。

 

中には時間で区切って1時間つけ放題というようなプランがあるサロンもあります。

 

2.マツエクのリペア・メンテナンス

2週間から3週間毎の相場:3000円〜7000円程度

まつげエクステをしたとしても、だんだん抜け落ちていってしまいます。
洗顔や目を擦ったとき、自然になど、様々なシーンでエクステが取れてしまうんです。

 

なので、定期的にまつげエクステを付けていく必要があります。

 

大体1日あたり5本くらい取れていってしまうと言われていて、結構頻繁に付け直す必要があります。
1日5本で考えると、2週間から3週間程度で1回付け直さなければいけない計算になります。

 

けっこうはやいスパンだと思う方もいますよね。でも、マツエクが完全になくなってしまう前の、ある程度マツエクが残っているうちにリペアを、ということでしたら、2週間から3週間が限度になります。

 

もちろん初回よりは施術本数が減るので一般的に安くなります。

 

ただし、実はマツエクの一番大変なのが継続的にお金がかかるというところで、続けるだけ出費になることを知っておきましょう。

 

 

3.まつげエクステを取るとき

相場:500円〜2000円程度

 

まつげエクステは健康被害も報告されています。
アレルギーが出てしまったり、まぶたなどに炎症が出てしまったりと様々な問題があります。(⇒まつエクのデメリット

 

そんな時はまつげエクステをとらなければならず、それもサロンでやってもらわなければいけません。

 

マツエクをしたお店であれば500円から1000円、ほかの店だと1000円から2000円はかかってしまいます。こちらはそんなに高くはないです。できるだけ付けてもらったお店でとってもらったほうがいいですね。

 

 

安すぎるサロンはおすすめしません

マツエクの値段・相場ってどれくらい?100本ぐらいやリペアの時は?

 

サロンによってお値段に結構な幅がありますが、安すぎるお店はとりあえず外した方が失敗は少ないです。

 

お値段の差がなぜ生まれるかと言うと主に、サロンの場所(家賃料など)、施術のクオリティです。

 

東京都内であればもちろん家賃が高く維持費が多くかかるし、口コミで評価が高かったり技術に自信があるところは強気の価格設定をしたとしてもお客さんが来るからです。

 

また安い理由としては、実績がないサロン、質の悪いエクステ、未熟な施術者の練習代などもあります。このあたりに気を付けてサロンを選びましょう。

 

 

マツエクの値段相場まとめ

 

以上まとめると、

  • 初回で4000円〜70000円くらい
  • 毎月1,2回のメンテナンスで3000円〜7000円くらい
  • オフするとき500円〜2000円くらい

が相場となっています。

 

これを目安に、マツエクサロンを探してみましょう。
特に、一度マツエクを付けてしまうとメンテナンス料金が常に必要というのは重要なポイント
このメンテナンス料を重視してサロンを選んでもいいかもしれません。

 

マツエクを迷っている方はここもふまえて、マツエクするのか、つけまか、まつげ美容液か、アナタにあっている方法を選ぶと良いですね。

 

どんな場合でもおすすめできるのがまつ毛美容液。最近ではマツエクブームでまつげを痛めてしまった人が、まつげ美容液に切り換えて自まつ毛を育てていく流れもあるぐらい。また、マツエクをしていてもそのケアのためにまつ毛美容液を使っているという方も。

 

興味がある方は、まつ毛美容液おすすめランキングもチェックしてみてください。

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top