マツエク やめたい

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

マツエクをしていると、だんだん思えてくること。

「あれ?まつ毛が傷んできてる?」

 

「どんどんスカスカになってない?(TT)」

 

「毎月の出費ってものすごくきつい」

こんなことではないでしょうか。

 

 

やめ時はいつ?

マツエクをやめたいと思った方は、もうできることなら早く辞めたいと思っているのではないでしょうか?
止め時は、ズバリ「やめたい」そう思ったその時です。このままマツエクをつけ続けてもまつ毛は負担になるばかりでしょう。

 

 

やめたらどれぐらいで戻る?

まつ毛の毛周期は個人差がありますが1ヶ月から3ヶ月ほどです。新しいまつ毛が生え揃うまでは長くても3ヶ月。それまでになるべく目立たないようにマツエクはやめましょう。

 

 

こうやって止めていこう

まつ毛になるべく負担の少ないアイメイクを

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

マツエクを外したら少ないと感じるかもしれませんが、まつ毛が生え揃うまではなるべくマスカラで対応しましょう。ビューラーはオメメぱっちりに見せてくれますが、やはり直接的にまつげに負担になりますのであまりお勧めではありません。どうしてもという場合は、ホットビューラーなどは避けて、優しくビューラーをしましょう。

 

マツエクをだんだん少なくしていく

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

マツエクの量もそうなのですが、マツエクを付けている時間を極力少なくしていくことも大事なことになってきます。
例えば、大事なイベントなどではマツエクをしていって、終わったらなるべく早く取って自まつ毛の負担を極力減らすと言った感じです。

 

タンパク質とミネラルを摂る

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

まつ毛の材料となるたんぱく質や、それをサポートするミネラルを取ることはおすすめです。

 

特に大豆は髪に良いだけでなく、女性らしさを上げるイソフラボンも多く含まれているのでおすすめです。

 

まつげ美容液で自まつ毛を育てる

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

まつげ美容液を塗りながら元々の自前のまつ毛を育てていきましょう。 まつげだけのケアではなく、土台となるまつ毛の根元に栄養と保湿を与えることもとても重要です。

 

 

自まつ毛を育てると良いことばかり

マツエク代がかからない!

毎回の負担となるマツエクのメンテナンス代がかからないばかりか、 まつ毛の負担も大幅になくなります。

 

アイメイクの必要なし!

まつげ美容液で効果があった方は、もうアイメイクの必要はないというレベルまで自まつ毛のボリュームアップをさせることができています。究極の時短ですね♪

 

何よりナチュラル!

マツエクをやめたいと思った時がやめ時!マツエクブームの終わり

 

最近はナチュラルメイクが流行。マツエクの「盛っている感」は同性の女性だけでなく、実は男性も簡単に気づいています。自まつ毛を育てていけば男性からの目線も変わってきますよね。

 

自まつ毛を育てると、上記のようないいことばかりになります。唯一の負担となるのはまつ毛が生え揃うまでの1から2ヶ月間のまつげ美容液代でしょうか。それでもマツエクに毎月通うことと思うとかなり安いし、まつ毛が一度生え揃ったらその後はケアする手間はほとんどなくなります

 

マツエクをやめようと思ったこの際ですから、自分のまつげを痛めつけることはなるべく早くやめて、自まつ毛を育てていくことにしましょう。

 

 

おすすめのまつ毛美容液一覧はこちら。

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

 

 

page top