ルミガン ジェネリック

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

 

ルミガンって高いからジェネリックが欲しいな

 

安いけど本当に効果は同じなの?

 

ルミガンのジェネリックってどんなものがあるの?

 

など、この記事では、ルミガンのジェネリック医薬品の効果や通販について書いています。

 

ジェネリック医薬品の簡単でお得な買い方にも触れていますので最後まで読んでくださいね。
※まつ毛美容目的で書いていますが、単純にルミガンのジェネリックが欲しいという方もお役に立てると思います。

 

 

ルミガンの基本をおさらい

 

ルミガンはもともとはまつげ育毛目的の医薬品ではなく、緑内障や高眼圧症の方に処方される目薬のこと。

 

緑内障治療や眼圧下降の効果がありますが、その副作用としてまつ毛が伸びる、生えるといったことが確認されました。その後、日本で認証、販売されるようになってから、まつげ美容目的として使う方が爆発的に増えました。

 

ルミガンの効果と副作用

 

有効成分は「ビマトプロスト」で、

 

毛周期の中の「成長期」を長くさせ、

  • まつ毛の長さが伸びる
  • 密度が増える
  • 濃さが濃くなる

という効果が認められています。

 

 

こちらの女性なんかはすごいですね。まさにバサバサ。

 

副作用として心配されるものにはまぶたの色素沈着があり、その他、目の充血やまぶたの腫れ、異物感、赤み、眼瞼溝深化などがあります。アラガン社の実験で、3.8%の人に副作用が認められています。

 

詳しくはこちら
【全解説】ルミガン点眼液でまつ毛育毛!効果と使い方、入手方法まで

 

まつ毛美容目的だと保険がきかない

ルミガンは、日本では緑内障の方に処方されるときは保険がきいて安いですが、まつ毛美容目的の方は残念ながら保険がきかず、実費です。

 

1本で5,000円〜10,000円と高めで、値段が高いからジェネリックが欲しい。という理由でここを読まれている方もいるかもしれませんね。

 

 

ルミガンのジェネリックはこんなにある!簡単比較表

画像 商品名 容量 価格
(変動あり)
販売社 特徴
ルミガン 3ml 1900円 Allergan
(アラガン)
緑内障用の目薬、
厚生労働省が認可
ビマトプロスト
点眼液0.03%
「SEC」
2.5ml 2000円〜
4000円
参天製薬 ルミガンのジェネリック
処方のみ通販不可
ケアプロスト 3ml 1151円 サンファーマ ルミガンのジェネリック
ビマトアイ
ドロップス
3ml 1742円 アジャンタ
・ファーマ
ルミガンのジェネリック
ラティース
(ラティッセ)
3ml 11200円 Allergan
(アラガン)
世界で初めてFDAが認可。
まつ毛育毛剤
日本は許可なし
グラッシュビスタ 5ml 12000円〜
20000円
Allergan
(アラガン)
日本で唯一認可。ラティースと同じ
まつ毛育毛剤。処方のみ通販不可
モデルアイズ
・モデラッシュ
5ml 1602円 Samson

Pharmaceutical Inc.

ラティースのジェネリック

※クリックで下の解説に飛びます。

 

正確には下の3つはルミガンのジェネリックではなく、まつ毛美容目的の育毛剤ですが、成分が同じなので載せました。

 

ルミガン


ルミガン 3ml

 

ルミガンは緑内障用の目薬です。まつ毛美容液は本来の使い方ではありません。

 

日本の厚生労働省が許可をしていて、美容外科などでまつ毛美容目的としても処方はできますが1本で5,000円〜10,000円。まつ毛美容液の方は高いので、ここでは通販で買えるアメリカ版ルミガンを紹介しました。

 

ちなみに「ルミガンソリューション」と何か違うの?という方もいるのですが、こちらはルミガンの正式名称。全く同じものです。
ルミガンのジェネリックを探していた方でも、こちらだと本家でしかも安いのでおすすめですね。

 

ビマトプロスト点眼液0.03%「SEC」


ビマトプロスト点眼液0.03%「SEC」 2.5ml

 

こちらは日本でもおなじみ参天製薬から販売されているルミガンのジェネリック医薬品

 

日本で処方されるジェネリック医薬品で、参天製薬の他にも、わかもとや日新、ニットーなどの製薬会社から出されています。

 

ビマトプロスト点眼液0.03%「SEC」の「SEC」のところが「参天製薬」を表していて、わかもとだと名前が「ビマトプロスト点眼液0.03%「わかもと」」になります。

 

これらは通販NGで、楽天などで気軽に買えるものではありません。

 

ケアプロスト


ケアプロスト 3ml

 

インドの製薬会社Sun Pharmaceutical industries(サンファーマ)によって販売されているルミガンのジェネリック医薬品です。

 

後発品のためルミガンより安いのがメリットですが、ジェネリック医薬品のため多少効果に違いが出る場合があります。

 

ビマトアイドロップス


ビマトアイドロップス 3ml

 

ビマトアイドロップスもルミガンのジェネリック
こちらもインドの製薬会社Ajanta Pharma Limited(アジャンタ・ファーマ社 )によって販売されているルミガンの後発品です。

 

 

ここまでは名目的にはルミガン(とそれのジェネリック品)なので、緑内障用の薬ということになります。

 

この↓からはまつ毛美容液(育毛剤)とそのジェネリックです。

 

ラティース(ラティッセ)

 

ルミガンと同じアラガン社が作ったまつげ専用の育毛剤です。ルミガンと全く同じ成分ですが、まつ毛に特化しているということで塗るためのハケであるアプリケーターも付属されています。(1本に付き60本)

 

世界で初めてその効果をFDAが認可しているまつ毛育毛剤。ただし日本では認可されていませんので、病院でも処方されません。

 

※現在では多くの個人輸入代行店が取り扱い停止としています。

 

グラッシュビスタ

 

グラッシュビスタもルミガンを作った本家のアラガン社が販売するまつげ育毛剤。ラティースと中身は全く同じなのですが、日本が唯一認可をしているまつげ育毛剤です。容量が5mlになっているのも特徴。

 

グラッシュビスタの良いところは日本が許可をしているということで安心感というのも一つですが、グラッシュビスタを使って発生した副作用や健康被害などは救済給付の対象となるということです。

 

「医薬品副作用被害救済制度」という公的な制度が受けられるので、このページにあるまつげ育毛剤の中では一番安心度の高いものになります。日本の病院で処方してもらうのがグラッシュビスタになります。

 

1つに付き140本のアプリケーターが付いているので、少し高いですが、5mlになっていることとアプリケーター分と考えればラティースよりはお得です。(もちろん診療代は別ですが...)

 

モデルアイズ・モデラッシュ


モデルアイズ・モデラッシュ

 

こちらはラティースのジェネリック。 眼科領域の知見豊富なアメリカのSamson Pharmaceutical Inc.により開発されたまつ毛育毛専用薬です。

 

ラティース、グラッシュビスタと有効成分が同じで値段が1割ちょっとという破格。
オオサカ堂では口コミが500件以上とかなり売れています。

 

 

ルミガン他ジェネリックならどれがおすすめ?

 

安全面を優先される方はクリニックで処方のみのグラッシュビスタ(通販では買えません)ですが、価格優先の方は、今売れている「モデルアイズ・モデラッシュ」はすごくコスパが高いと思います。

 

理由としては、アプリケーター付属の買いやすさと、ジェネリックで安いことです。

 

元々アプリケーターがついていない商品でも今は別売りでアプリケーターが買えるのでそこまで違いはありませんが、アプリケーターを別で選ばなくていいので楽というところです。

 

ジェネリックでもホントに効果あるの?と迷う方は口コミを参考にしてもいいと思います。モデルアイズ・モデラッシュは使用者の口コミも良いので、一度見てみてください。

 

モデルアイズ・モデラッシュはこちら

 

 

ルミガンやジェネリックも楽天・Amazonでは通販で買えない

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

 

ルミガンは緑内障の方のための処方薬、参天製薬などのジェネリックも同じく処方薬、ケアプロストなども日本では販売されていないため、結局のところ楽天やAmazonのような通販では買えません。

 

購入しようと思ったら、「個人輸入」という方法で買います。(ちゃんと合法なので安心を)

 

通販ではなく、「個人」で外国から「輸入」するということなんですが、買い方はほぼ通販と同じです。

 

日本でもいくつか個人輸入ができるサイトがありますが、オオサカ堂、もしくは姉妹店のオランダ屋はおすすめです。

 

オオサカ堂(姉妹店オランダ屋)は個人輸入代行店として、かなりの実績があり、安いです。

 

最安値保証があって、他で安いのを見つけた場合に連絡をすると、必ずネット最安値で買うことができますよ。

 

このページで比較したものは、参天製薬のジェネリックとグラッシュビスタ以外は買うことができます。

 

 

こういった使い方の動画なんかもあり、初めての方でも買いやすいです。

 

 

ジェネリックは本当に効果は同じなの?

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

 

ジェネリックとは特許の切れたお薬の有効成分を同じにして作る「後発品」。

 

逆にマネされる本家の方を「新薬」といいます。新しい有効成分や使い方が開発されたという意味です。

 

新薬もジェネリックも有効成分が同じなので、基本的には効果も副作用も同じです。

 

ただ、薬の形状や、色、味、添加物などが違うので、100%同じ結果にはなりません。一部専門家によってはジェネリックにやや否定的な方もいます。

 

なので、

  • 値段重視の方はジェネリックがおすすめ
  • 信頼性重視の方は、本家新薬がおすすめ

です。

 

私などは、先に安い方のジェネリックで効果を試して、万が一効果が出なかったら本家を試すという2段構えでやっていました。これおすすめです♪

 

 

ルミガンとジェネリックをおすすめできない人

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

 

ルミガンやケアプロストなどのジェネリックも含めて、効果が望める医薬品ですが、あくまでお薬であるためその取り扱いには十分注意が必要です。
下記に当てはまる方はおすすめできないので注意してください。

  • 敏感肌の人、アレルギーがある人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • 別の疾患で目の治療中の人

敏感肌の人、アレルギーがある人

効果が強い分、肌にも負担がかかるのでまず敏感肌やアレルギーの方にはおすすめできません。
肌に合わない場合に副作用が起きてしまったりデメリットも大きくなります。

 

妊娠中や授乳中の人

また、ルミガンは「妊娠中や授乳中の方は使用しないこと」とされています。まつ毛美容液としてならそこまでではないという意見もありますが、やめておくのが無難です。

 

別の疾患で目の治療中の人

別の疾患で目薬を使っている方は、もちろんやめましょう。そちらを治すのが先です。他の薬との飲み合わせもあるので、今は個人輸入などで買うべきじゃありません。

 

以上の方は使用をおすすめできないので、効果はゆるやかになりますが、安全度の高いまつげ美容液がおすすめです。

 

美容液だから効果がイマイチなのでは?と思うかもしれませんが、美容液でも同じように1〜2ヶ月で効果を実感できる人が多くいます。(⇒まつげ美容液の効果はいつから?

 

【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!
【効果も同じ】ルミガンのジェネリックは衝撃の安さで通販で買える!

 

おすすめまつ毛美容液の一覧はこちらにありますのでチェックしてみてください。

まつ毛美容液 おすすめランキング

 

 

まとめ

まとめておくと、

  • ルミガンのジェネリックは多くある
  • ルミガンのジェネリックは個人輸入で安く買える
  • ジェネリックでも基本効果は同じ
  • 副作用や、使ってはいけない人もいるので確認する

このあたりを覚えておくことで、安全でいい買い物ができると思います。

 

 

 

関連記事

 

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top