PHOEBEまつ毛美容液 エマーキット

【どっち?】PHOEBEまつ毛美容液とエマーキット比較!ダブル使いも!?

【どっち?】PHOEBEまつ毛美容液とエマーキット比較!ダブル使いも!?

 

まつ毛美容液で人気のあるPHOEBEまつ毛美容液とエマーキットは、どちらがおすすめなのでしょうか?
ここでは口コミ評価も高いPHOEBEまつ毛美容液とエマーキットを比較してみました。
また、両方をダブル使いをしているツワモノさんも。この辺りのお話をまとめました。

 

 

PHOEBEまつ毛美容液とエマーキット比較!

  PHOEBEまつ毛美容液 エマーキット
画像
会社 DINETTE株式会社 水橋保寿堂製薬
価格(税別) 単品:4900円

定期購入:初回1980円
2回目以降:4611円

単品:5500円+送料400円

定期購入:初回3300円
2回目以降:4675円

容量 5ml 2ml
口コミ(@コスメ) 5.2 5.3
返金 保証なし 60日以内
成分 水、BG、1,2−ヘキサンジオール、ヒト幹細胞順化培養液、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド−1、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、フェノキシエタノール、シクロヘキサン−1,4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エチルヘキシルグリセリン、結晶セルロース、マンニトール、エタノール、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コメタンパク、グリセリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、デキストラン、ポリクオタニウム?92、水溶性コラーゲン、センブリエキス、アセチルテトラペプチド−3、プラセンタエキス、アカツメクサ花エキス、水溶性プロテオグリカン、PVP、ザクロ果実エキス、加水分解シルク、サイタイエキス、ガゴメエキス、スイカズラ花エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、ヒメフウロエキス、シコンエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、パンテノール、ビルベリー葉エキス、レシチン、ビオチノイルトリペプチド?1、フラーレン 水、加水分解ムコ多糖、ヒアルロン酸、カプリリルグリコール、ヘキサペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、乳酸Na、PCA-Na、ソルビトール、プロリン、リン酸Na、ビオチン、チャ葉エキス、塩化Na、パパイア果実エキス、ブドウ種子エキス、シルクアミノ酸、フェノキシエタノール、ホクベイフウロウソウエキス、カンゾウ根エキス、パンテノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート20、TEA
使いやすさ 長くやわらかいブラシで1本1本に塗れる 細筆タイプでマツエク使用中も塗りやすい
特徴 ヒト幹細胞培養液と23種類の美容成分を配合、まつげ・眉毛・目元のトリプルケアが可能 塗りすぎ注意の超濃厚まつ毛美容液

 

 

価格は PHOEBEまつ毛美容液がお得

価格で比較するとPHOEBEまつ毛美容液のほうがお得です。
PHOEBEまつ毛美容液は、定期コースの初回が1980円(税別)で、2回目以降は4611円(税別)です。また、単品での購入は4900円(税別)かかります。そのため、継続して使用した場合3回分の合計金額は11202円です。

 

エマーキットは、定期購入の初回は3300円(税別)で、2回目以降は4675円(税別)です。また、単品での購入は5500円(税別)と送料400円がかかります。そのため、継続して使用した場合3回分の合計金額は12650円です。

 

比較すると3回継続して購入する場合、 PHOEBEまつ毛美容液のほうが1448円安くなります。

 

 

容量は PHOEBEまつ毛美容液がお得

 

容量は、PHOEBEまつ毛美容液は5ml、エマーキットが2mlなので PHOEBEまつ毛美容液のほうが多くお得です。
エマーキットは濃厚なため1回の使用量が少ないため容量も少ないですが、 PHOEBEまつ毛美容液もエマーキットも1本で約2ヶ月分の量です。

 

 

 

@コスメの口コミではエマーキットの評価が高い

口コミの評価ではアットコスメさんを参考にしてみました。

 

PHOEBEまつ毛美容液は☆5.2/7、エマーキットは5.3/7なので、わずかにエマーキットのほうが口コミの評価が高い結果でした。

 

 

成分はPHOEBEまつ毛美容液がオススメ

PHOEBEまつ毛美容液は23種類の高品質まつげ成分が配合され、パラベンなど17の無添加ですべてが美容成分でできています。

 

一方、エマーキットはまつ毛育毛に特化した成分が高濃度のまつ毛美容液で、色素沈着の可能性が0ではありません。
そのため、成分は安全性ではPHOEBEまつ毛美容液、効果重視ならエマーキットがオススメです。

 

 

マツエクに適している先端の形状はエマーキット

PHOEBEまつ毛美容液の先端は、長くやわらかい形状のブラシを採用し、美容液をまつげ1本1本の根元から毛先まで塗ることができます。

 

一方、エマーキットの先端は根元に塗りやすい細筆タイプなので、アイラインをひくように簡単に塗ることができます。

 

マツエクをしている場合は、ブラシタイプよりも筆タイプのほうが引っかかりにくいので、エマーキットがオススメです。

 

 

 

敏感肌にはPHOEBEまつ毛美容液、時短ケアをしたい人にはエマーキット

PHOEBEまつ毛美容液は、ヒト幹細胞培養液と23種類の美容成分を配合、17の無添加など優しい成分の処方にこだわっています。
そのため、肌が繊細な方には PHOEBEまつ毛美容液がオススメです。

 

まつげ・眉毛・目元のトリプルケアも可能なので、まつげだけでなく目元ケアも重視している方にも選ばれています。

 

エマーキットは、塗りすぎ注意な超濃厚まつ毛美容液です。
成分が濃いので、二度塗り厳禁となっています。
1日1回の使用でよいので、時短ケアをしたい人にはオススメです。

 

エマーキットは肌に合わなかったら、60日間の返金保証があるので安心して始められます。

 

 

まとめ

どちらがオススメかまとめると、

 

・コスパ重視
・目もと全体のケアがしたい
・肌が繊細

 

なら、 PHOEBEまつ毛美容液がオススメです。

 

・口コミや効果重視
・マツエク使用者
・時短ケアがしたい

 

なら、エマーキットがオススメです。

 

どちらも高評価なレビューが多く、人気の商品です。まつ毛美容液でハリのある自まつ毛を手に入れましょう。

 

 

PHOEBEまつ毛美容液とエマーキットのダブル使いをすると効果的?

どちらか1つを使うのではなく、PHOEBEまつ毛美容液とエマーキットのダブル使いをすると効果的なのではないかという話があります。

 

きっかけはこちらの投稿のようです。

 

https://lipscosme.com/posts/2552470

 

『エマーキットは皆さんが仰られる通り 色素沈着はします、、、 ですが、「それでもいいわ!」って 割り切れるほどの 伸びが凄いんです!!!』『2個目の、アイラッシュセラム これは、伸びと言うよりかは、コシ、量、抜けにくくなった?って感じです!』とそれぞれを使用した感想が書かれています。

 

コメント欄では『それぞれの美容液を同じタイミングで塗っていましたか?』という質問に対して、『はい、同時に使っていました!』と回答しています。

 

PHOEBEまつ毛美容液とエマーキットのダブル使いで、両方のいいところを活かしてマツ育をされていたのですね。

 

ヤフー知恵袋でも質問があがっています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14235084044

 

おすすめのまつ毛美容液の質問に対して、『個人的に 夜はエマーキット、朝はスカルプDのまつげ美容液を使うのがおすすめです。』との回答があり、違う種類のまつ毛美容液の使用をオススメしています。

 

まつ毛美容液のプロである私的には PHOEBEまつ毛美容液とエマーキットの併用は「あり」だと思います。
その理由としては、エマーキットは1日1回しか使用することができないからです。
寝る前にエマーキットを使用し、翌朝は PHOEBEまつ毛美容液を使用してみるのがオススメです。

 

 

マツエクもOK!まつ毛美容液のおすすめランキング!

まつ毛美容液 おすすめランキング

page top